デシャンボーが今季4勝目、松山は後半失速
7/2-7/5にかけて行われた米国男子ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック」はブライソン・デシャンボーの逆転優勝に終わりました。松山は序盤1位に躍り出るなど、今季初勝利の可能性もありましたが、後半にショットを池に入れるなどで、通算13アンダー、275で21位に終わりました。優勝したデシャンボーのドライバー、Cobra King SpeedZoneは当店でもオーダーを受け付けています。肉体改造で圧倒的な飛距離をアップさせてデシャンボーですが、やはりコブラが自信を持って作り出したKing SpeedZone ドライバーもスコアを伸ばした要因となっているはずです。
  • Jul 07, 2020
  • カテゴリ: News
  • コメント: 0
コメントを書く